離乳食 まとめ

離乳食初期

初めて離乳食を与えることを考えるのは、一般的に生後5〜6カ月と言われています。この時期は赤ちゃんの哺乳反応が弱まる、つまりスプーンなどを口に入れても舌で押し出す反応が少なくなるため、食べる楽しみを覚えさせ始めるのに最適と […]
もっと読む

離乳食中期

生後7〜8カ月になると、少しずつおすわりができるようになり、食べる姿勢も安定します。歯が生え出す赤ちゃんも多いでしょう。口の中の容量も増えて食べ物を動かしやすくなるため、舌とあごを使って上手に離乳食を押しつぶして食べられ […]
もっと読む

離乳食後期

生後9~11カ月になると、前歯で軟らかいものを噛み切ったり、歯ぐきでつぶしたりできるようになります。この頃から、自分の手でつかんで口へ持っていく動作がよく見られるように。「自分で食べたい」という意志が現れ始めます。 それ […]
もっと読む

離乳食完了

1才~1才半ぐらいになると、赤ちゃんはだいぶ形のある食べ物をすりつぶしたり、噛むことができるようになります。自分で口に持っていく意欲も一段と強まる時期。スプーンを持ちたがるのもこの頃です。 それと同時に、遊び食べを始める […]
もっと読む